大人の恋愛映画おすすめ30選

純粋な恋物語、人生の力になるような恋愛、もありつつ、恋が引き起こす悲劇、複雑な行く末など、大人向け作品を選んでいますのでぜひお楽しみください!30選といいながらまだ20作弱なんですが。。。良い作品が見つかったら追加していきます

大人の恋愛映画おすすめ30選♯18「グリーン・デスティニー」あらすじと感想/碧銘の剣に翻弄される二組の男女の愛と宿命の物語

19世紀の中国を舞台に、銘剣をめぐって戦い葛藤する、二組の男女を描いた大活劇。「マトリックス」で世界を驚かしたワイヤーアクションを、美しく舞うような剣術表現に昇華させたみごとな作品です。広大な砂漠、あざやかな竹林をバックに、アジアのスター俳優が競演します。

大人の恋愛映画おすすめ30♯17「夏の終り」感想/原作は瀬戸内寂聴の自伝的代表作・「海炭市叙景」の熊切和嘉監督作品/

瀬戸内寂聴 出家前の瀬戸内晴美時代1963年に発表した自伝的短編集 女流文学賞を受賞したロングセラーが原作。「私の男」「海炭市叙景」の熊切監督作品の 映画紹介 それは愛なのか習慣なのか 年上の作家若い男との関係を続ける染色家の女性を描く 満島ひかり、小林薫、綾野剛が三角関係の男女に

大人の恋愛映画おすすめ30♯16 「蜘蛛女のキス」ネタバレしている作品紹介/※2022年5月追加情報

アルゼンチンから亡命した作家マヌエル・プイグ原作で、何度も舞台化されている作品です。 同房になった二人のやりとりがずっと描かれる、 刑務所の中というシチュエーションなので、舞台劇にぴったりですね。 でも映画は映画でとってもいいんです。

大人の恋愛映画おすすめ30♯15「八月のクリスマス」ハン・ソッキュ主演の感動作・始めからネタバレしている作品紹介

八月生まれの彼は病気をかかえ写真館を営み、ある日元気な女の子と出会います。笑顔を絶やさず一日一日を丁寧に生きる彼の毎日にもたらされた彼女との輝く瞬間を写真に撮るように見つめます。彼女は思い出ではなくて彼の愛そのものでした ハン・ソッキュ主演の感動作 八月のクリスマス のよう 突然のプレゼントのような日々が描かれます

大人の恋愛映画おすすめ30選♯14「ある天文学者の恋文」/ 「ニュー・シネマ・パラダイス」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督とエンニオ・モリコーネ音楽作品

星の瞬きのように恋人の愛が届く物語 年の離れた妻子ある教授と教え子との恋 彼亡き後も彼女にメールや荷物が届くミステリアスでロマンティック ジェレミーアイアンズと オルガ・キュリレンコ の美しさ、名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督とエンニオ・モリコーネの映像と音楽が素晴らしい

大人の恋愛映画おすすめ30選♯13ソフィー・マルソー主演「アンナ・カレーニナ」(1997年)

文豪トルストイ作 何度も映画化され お勧めするのは7番目 ソフィーマルソー 「 アンナ・カレーニナ 」(1997年)。ロシア帝政時代上級官吏の男性と結婚した女性が恋におち初めて知った情動。大人になったソフィーの円熟した美しさにはため息が。全編ロシアで撮影された映像はただただ素晴らしい/今夜なに観る?-お勧め映画紹介

大人の恋愛映画おすすめ30選♯12ジョシュ・ハートネット主演「ホワイト・ライズ」

2年ぶりにシカゴに帰ったビジネスマン。すぐに中国へ出張の予定ですが、かつての恋人を見かけ彼女の姿を追って冬のシカゴを彷徨うことに。彼女は2年前突然すがたを消してしまったのです。うっかりついた嘘が登場人物を不幸へと導いてしまった物語 ジョシュ・ハートネット主演 の切ないラブ・ストーリー

大人の恋愛映画おすすめ30選♯11「花のあと」北川景子の殺陣に見ごたえあり⋆ネタバレ作品紹介とTSUTAYA 宅配レンタルの紹介

山形が舞台の藤沢周平原作映画 一度手合わせをしただけで心惹かれた下級武士のため主人公は自らの剣で仇討ちに臨みます 北川景子 が剣士の目になる、内に強い思いを秘めた主人公をみごとに演じます。真っ向勝負の 殺陣 が秀逸。相手の剣士役はバレーダンサー宮尾俊太郎。許嫁役の甲本雅裕がとてもカッコ良いのも見どころ

大人の恋愛映画おすすめ30選♯10  ⋆⋆⋆  「ビザンチウム」生と死のはざまに立つシアーシャ・ローナンとケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

ビザンチウムあらすじ見どころ を紹介。「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」(1994年)から20年、再びニール・ジョーダン監督が撮ったヴァンパイア映画。前作の絢爛さとはまた違った、生と死・闇と光のはざまに存在する主人公と静けさが美しい作品 シアーシャ・ローナンとカンヌ男優賞のケイレヴ・ランドリー・ジョーンズ主演。

大人の恋愛映画おすすめ30選♯9   ⋆⋆⋆  「眺めのいい部屋」恋に気づく瞬間を描く珠玉の名作/若きダニエル・デイ=ルイスに注目⋆

ジェイムズ・アイヴォリー監督「モーリス」「ハワーズ・エンド」へと続くフォースター原作「眺めのいい部屋」の映画化。中流階級の令嬢が旅先フィレンツエで、労働者階級の青年と出会う。19歳のヘレナ・ボナム=カーターがみごとに演じた名作。引退を表明したダニエル・デイ=ルイスは上流階級の青年そのもの。